解約どっとネット > 悪徳商法被害事例(手口)一覧 > ホームパーティ商法

ホームパーティ商法の被害・手口

知り合い、友人を失うことになることが多いです。
ホームパーティを装って、高額な鍋や化粧品(マルチ)などを売付けます。クーリングオフや中途解約をすることができますから手続をしましょうね。

その1  ホームパーティ商法被害の手口と被害者層

(手口)

ホームパーティー商法とは、名前の通り近所の主婦を、パーティに誘い、和気あいあいとしている中「このお鍋いいのよ〜」「この下着試着してみない?」などと商品説明をして、結局最後には「体にいいわよ」「あなたにお勧めよ」と、お鍋、下着、浄水器などの商品を売りつける悪徳商法です。

(主な被害者)

主婦(○さんのお勧めのものだし、ご近所だから断りにくいし、、、)

今すぐ相談する!

その2 ホームパーティ商法、販売員のうたい文句

(うたい文句集〜ホームパーティ商法編)

  • 料理の講習会を開きませんか?(電話で会場になってほしいと勧誘されたりします)
  • 体にいい料理を教えてくれるらしいから、一緒に行かない?
  • 今度うちでパーティーやるんだけど、こない?
  • あなたも、使ってみたら?明日までには渡せるわよ
  • この下着をつけると、体のラインがとってもきれいにでるのよ
  • このステンレスのお鍋は、アルミ鍋と違って有害物質が出ないから体にとってもいいのよ!

今すぐ相談する!

その3  よ〜く考え、気をつけよう(チェックポイント)

(ホントに契約していいのか?)

  • 近所の知り合いの人に誘われ、来た人も知っている人が多いのであまり警戒心がないところで、まきこまれてしまいがちです 。無理やり買わされた気になるため、本当に近所付き合いを考えるなら、はっきり断りましょう。
  • 商品は、お店でかえるものと、ほとんど質的には一緒ですが、メチャメチャ高いです
  • 知り合いということもあり、断りにくい状況ですが、いらないものは、「いらない!」とはっきり断りましょうね
  • 売る側の人も、マージンに惹かれ手をだしても、思ったほどそんなに売れませんし、友達も離れていきますのでご注意を

今すぐ相談する!

その4  被害に遭ってしまったときは?

(しつこい電話勧誘がとまらない・・)

電話がかかってきて困っている場合は、その電話はとらない。無視する。などの対処ですみますが、一度、参加してしまうと、かなりしつこい・・・・近所だからこそ、ハッキリと断らないと、人間関係にヒビが入ります。あまりにもしつこい場合は、電話勧誘禁止を伝えましょう。法的にも認められた禁止事項ということを相手にわからせるには、内容証明で!

(契約してしまった!!)

 契約してしまった場合、ホームパーティ商法は訪問販売に該当しますから、契約してから8日間以内であれば、クーリングオフできます。クーリングオフをするなら、なるべく早い方がいいかと思います。

(解約したいけど、契約したのは、もう、だいぶ前・・・・)

クーリングオフ期間が過ぎてしまった場合は消費者契約法等に基づいて解約を求めます。
>> 悪徳商法の解約知識

今すぐ相談する!

[ おまけ ]  悪徳商法被害事例(手口)一覧リンク

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ