解約どっとネット > 悪徳商法被害事例(手口)一覧 > 資格商法・2次被害資格商法

資格商法の被害・手口

行政書士や一般旅行業主任者などの資格を取れば、仕事を提供します!とか、業務提供しますと言って高額教材を売付けるものです。

その1  資格商法(2次被害)被害の手口と被害者層

(手口)

電話を利用して「簡単に司法書士・行政書士・社会保険労務士・宅地建物取引主任者・一般旅行業主任者などの国家資格がとれる」「将来の独立、就職、昇進に有利」と言ったり、また、ありもしない資格(企業法務士など)をでっち上げ、受講すれば試験が不要になるといって、高額な講座や教材のローンを組ませる悪徳商法です。この商法に引っかかると、忘れた頃に電話で「試験に合格してないなら更新料か解約料を」「名簿から登録の抹消料を」など、もれなく資格商法の二次への勧誘が付いてきます。

(主な被害者)

社会人(こんな時代だから何か資格でも取っておこう!)

主婦(子育てが落ち着いたら...)

今すぐ相談する!

その2 資格商法、販売員のうたい文句

(うたい文句集〜資格商法編)

  • 受講するだけで簡単に資格が取れます
  • この資格は将来国家資格になるので今のうちに講座を受けておけば無試験で資格が取れるので有利です
  • 資格をとったら、お祝い金○○万円を差し上げます。5年以内に取得してください
  • 資格取得したら、業務提携をしてもらいます。月5〜10万円の収入になります

(うたい文句集〜資格商法二次編)

  • 以前契約された資格がまだ取得できてませんね、合格するまで講座は終了できないんですよ 。コチラの契約もしてもらわないと今まで頑張った分がパーになります。
  • 資格取得ができないのであれば、名簿からあなたの名前を削除します。それには、○○万円の手数料が必要です
  • 講座を継続するなら給付金対象のこのコースを受けて○万円、解約するなら○万円必要になります

今すぐ相談する!

その3  よ〜く考え、気をつけよう(チェックポイント)

(ホントに契約していいのか?)

  • よく考えたら国家資格が講座を受けただけで、そんなに簡単に受かりませんよね?!
  • 資格を取らせてお祝い金を払うという・・・そんな話をしつこくしてくる業者の意図は?
  • 「結構です」「いいです」=契約成立! と看做され、後日契約書や教材が送られてくることもありますので注意しましょう 。 断るときははっきり「要りません!」
  • 会社にも平気で電話をかけてきます。資格に興味はあっても、しつこい電話勧誘には気をつけましょう

今すぐ相談する!

その4  被害に遭ってしまったときは?

(しつこい電話勧誘がとまらない・・)

電話がかかってきて困っている場合は、その電話はとらない。無視する。などの対処ですみますが、一度「契約する」と言ってしまうと、かなりしつこい・・・・「契約は口頭でも成立している!」と言ってきます。クーリングオフの書面を送って、ついでに電話勧誘禁止を伝えましょう。法的にも認められた禁止事項ということを相手にわからせるには、内容証明で!

(教材がおくられてきた!!)

教材が送りつけられたり、契約してローンを組まされてしまった場合は、業務提供(仕事をあげますよ。など)を約束したものであれば20日、教材だけ購入ということであれば8日以内にクーリングオフをすることができます。

(解約したいけど、契約したのは、もう、だいぶ前・・・・)

クーリングオフ期間が過ぎてしまった場合は消費者契約法等に基づいて解約を求めます。

>> 内職商法・資格商法の中途解約の解説(しかた)

今すぐ相談する!

[ おまけ ]  悪徳商法被害事例(手口)一覧リンク

 

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ