解約どっとネット > クーリングオフと解約 > クーリングオフとは(効果と手続方法、サンプル書式)

クーリングオフとは(効果と手続き方法、サンプル書式)

  1. クーリングオフとは
  2. クーリングオフの効果
  3. クーリングオフの起算日
  4. 取引別クーリングオフ日数
  5. クーリングオフの対象
  6. クーリングオフ通知書サンプル

クーリングオフは、通知が要件になっていますので、必ず内容証明郵便で処理しましょう。

クーリングオフとは?

クーリングオフとは、訪問販売や電話勧誘販売などのように、突然訪問してきた販売員に商品を売り込まれたり、冷静な判断もできないままに、契約してしまった場合などに頭を冷やして、考え直す期間を設け、その期間内に書面で契約解除すれば、無条件解除(解約)することを認める制度です。

クーリングオフの効果

クーリングオフをすることによって得られる効果は以下のとおりです

  1. 契約の申込みが撤回されて、無かったことになります。
  2. 契約代金の一部や全部が支払われている場合は、振り込み手数料は事業者負担で、返金されます。
  3. 商品を受け取っている場合には、返送にかかる費用は、事業者負担で返送することが出来ます。
  4. 事業者が、損害賠償や違約金を要求することができません。
  5. 提供済みの役務であっても、クーリングオフされると、すでに受けたサービスの対価も支払う義務はなくなります。 (例・エステ、英会話、結婚相手紹介サービス、家庭教師などの特定継続的役務契約や、訪問販売による浄水器、活水器、ふとん、リフォーム、しろあり駆除契約など、使用済みでもクーリングオフ可能です)
  6. 土地や家屋にリフォーム工事や、ベランダ取り付け工事、床下換気工事など、現状が変更された場合には、無償でそれを元に戻すように請求することができます。これは請求してもそのままの状態を希望してもどちらでもかまいません。

クーリングオフの起算日

クーリングオフは、契約書面の交付日から数え始めます。

また、契約書面をもらっていても、その契約内容(契約日や販売店名や商品名など)が正確に記載されていなければ、クーリングオフ期間が過ぎていても、書面不備として、起算日は到来していないとみなされ、正確な契約書面を交付してもらうまで、クーリングオフをすることができます。

クーリングオフ起算日として認められる要件

  1. 契約書を交付されていること
  2. その契約書に「重要事項」(店名・店住所・商品名・製造者名・支払い方法・サービス内容・契約日・販売価格など)が明記されていること
  3. その契約書に「クーリングオフのお知らせ」が記載されていること (赤字で記載

以上の3つが満たされた日を第1日目とします。 ですから、1~3のうち、ひとつでも不備があれば、「書面不備」として、クーリングオフ期間は進行せず、いつでもクーリングオフができるとされています。

クーリングオフ妨害にあったり、クーリングオフできないと思い込まされたような場合には、起算日は更に伸びます。

クーリングオフ妨害の対処と妨害事例

今すぐ相談する!

取引別クーリングオフ期間

特定商取引法で規定されているクーリングオフ可能取引

取引内容 適用対象 クーリングオフ期間
訪問販売
電話勧誘販売
アポイントメント契約など
お店・事務所外での取引
キャッチセールスでお店に連れて行かれたときも、OK 
契約書(クーリングオフができることの書面)交付から8日間
訪問購入(押し買い) 買取事業者が訪問してきて、契約をした場合の取引 契約書(クーリングオフができることの書面)交付から8日間。事業者が買主で、消費者が売主となるため、消費者からクーリングオフをした場合にそなえ、物品が買主から他の他の第三者へ渡らないように、クーリングオフ期間中には、売主の物品の引渡しを拒絶することができます。
通信販売 「クーリングオフすることができる」と記載されているもの 通常は8日間ですが、お店の定める日数になります。
特定継続的役務取引

エステ

外国語会話教室

学習塾

家庭教師派遣

結婚相談所

パソコン教室

法定の契約書面を交付された日から8日間
内職
モニター商法
(業務提供誘引販売)
すべて 契約書面を交付された日から20日間
(契約前に渡された概要書面は、法定の契約書面ではありません)
連鎖販売取引
(マルチ商法)
すべて 契約書面を交付された日または商品を受け取った日のどちらか遅い日から20日間

特別法で規定されているクーリングオフ期間

取引内容 適用対象 クーリングオフ期間
現物まがい商法
預託等取引
特定商品
施設利用権の委託取引
契約書面を交付された日から14日間
海外先物取引 事務所以外での取引で
指定市場・商品の取引
海外先物取引の基本契約締結の翌日から14日間
宅地建物取引 宅地建物取引業者が売主で、店舗外で契約したもの クーリングオフ制度の告知の日から8日間
ゴルフ場会員契約 50万円以上でOPEN前の新規募集 契約書面を交付された日から8日間
投資顧問契約 投資顧問業者(許可業者)との契約
但し、精算義務あり。
契約書面を交付された日から10日間
生命保険契約 保険期間1年以下の契約を除く クーリングオフができることの書面を交付された日と申込みをした日とのいずれか遅い日から8日間

今すぐ相談する!

クーリングオフ対象(商品・権利・役務サービス)

商品

クーリングオフ適用除外品を除くすべての商品

ただし、以下の商品で使用・消費したものはクーリングオフができなくなります。
(契約書面に消耗品の特則としてクーリングオフができない旨が記載されていないときは、クーリングオフができます。)

権利

役務・サービス

すべて

クーリングオフ通知書 サンプル

特定商取引法9条(訪問販売)のクーリングオフサンプルです。

契約解除通知

特定商取引法第9条に基づき、以下の契約を解除いたします。既に支払った代金は7日以内に下記口座へ返金ください。

契約日 2020年5月3日
商品名 良く眠れる遠赤外線布団一式
販売会社名 ○○ふとん株式会社

返金先口座 ○×銀行 ○○支店 
普通口座 1234567 
口座名義 △△ △△

2020年5月6日
住所 ○○○○○○ 
氏名 ○○○○

内容証明郵便とは。書き方・出し方

内容証明郵便でクーリングオフをすることが理想ですが、はがきで出す場合は特定記録や簡易書留で出します。また、クレジット契約も同時に締結した場合はクレジット会宛にも同様の内容を伝える通知を出しましょう。

 

相談・お問い合わせ

解約どっとねっとのホーム

相談・お問い合わせ

解約どっとねとアクセスランキングTOP10

特定商取引法 第17条 断った人への勧誘の禁止

特定商取引法の解説

消費者契約法 わかりやすく口語訳

特定商取引法 第9条 クーリングオフ

送りつけ商法(ネガティブオプション)の被害・手口

特定商取引法 第5条 書面交付(契約時)

催眠商法(SF商法)の被害・手口

クーリングオフ経過後の解約。不実告知・断定的判断提供・不利益事実の不告知契約の解除

消費者生活センターで納得できない場合

契約から2,3年経過した悪徳商法(悪質契約)の解約方法

解約カテゴリ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ