解約どっとネット > 特定商取引法 > 特定商取引法条文一覧 > 20条 承諾等の通知(電話勧誘販売)

特定商取引法 第20条 承諾等の通知

第2章 第4節 電話勧誘販売(16〜25条)の20条を口語訳します

第20条 承諾等の通知

第20条

 事業者は、商品・サービスの契約の申込みをした消費者から、一部(全部)料金先払いとする電話勧誘販売をする場合は、郵便等で契約の申込みを受け、かつ、代金の全部又は一部を受けとったときは、遅滞なく、その申込みを承諾するか否か(その受領前にその申込みを承諾する旨又は承諾しない旨をその申込みをした者に通知している場合には、その旨)、その他の経済産業省令で定める事項を消費者に書面により通知しなければならない。ただし、代金の全部又は一部を受領した後遅滞なく当該商品・サービスを提供したときは、この限りでない。

違反したら・・・指示(22条)・業務停止(23条)

経済産業省令で定める「承諾書面記載事項」とは?
  1. 申込みを承諾する旨又は承諾しない旨(当該商品若しくは当該権利の代金又は当該役務の対価の受領前にその申込みを承諾する旨又は承諾しない旨をその申込みをした者に通知している場合には、その旨)
  2. 販売業者又は役務提供事業者の氏名又は名称、住所及び電話番号
  3. 受領した金銭の額及びそれ以前に受領した金銭があるときはその合計額
  4. 当該金銭を受領した年月日
  5. 申込みを受けた商品名及びその数量又は権利若しくは役務の種類
  6. 申込みを承諾するときは、その商品の引渡時期若しくは権利の移転時期又は役務の提供時期

経済産業省令で定める「書面通知の注意事項」
  1. 申込みを承諾しない旨を通知するときは、既に受領している金銭を直ちに返還する旨及びその方法を記載すること。
  2. 商品の引渡時期若しくは権利の移転時期又は役務の提供時期は期間又は期限をもつて表示すること
  3. 前項の書面には日本工業規格Z八三〇五に規定する八ポイント以上の大きさの文字及び数字を用いなければならない。

今すぐ相談する!

電話勧誘販売についての条文口語訳一覧

その他、電話勧誘販売については以下のような条文もあります

今すぐ相談する!

 

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ