解約どっとネット > 特定商取引法 > 特定商取引法条文一覧 > 29条の2 購入者保護措置(業務)(訪問販売協会)

特定商取引法 第29条の2 業務(訪問販売協会)

第2章 第5節 雑則(訪販・通販・電話勧誘)(26〜32条2)の29条2を口語訳します

第29条の2 購入者保護措置(業務)(訪問販売協会)

第29条の2

訪問販売協会は、会員の営む訪問販売の業務に係る売買契約若しくは役務提供契約をこの法律の規定により解除し、又は会員の営む訪問販売の業務に係る売買契約若しくは役務提供契約の申込み若しくはその承諾の意思表示をこの法律の規定により取り消して当該会員に支払つた金銭の返還を請求した者に対し、正当な理由なくその金銭の返還がされない場合に、その者に対し、一定の金額の金銭を交付する業務を行うものとする

2項

訪問販売協会は、前項の業務に関する基金を設け、この業務に要する費用に充てることを条件として会員から出えんされた金額の合計額をもつてこれに充てるものとする。

3項

訪問販売協会は、定款において、第一項の業務の実施の方法を定めておかなければならない。

4項

訪問販売協会は、前項の規定により業務の実施の方法を定めたときは、これを公表しなければならない。これを変更したときも、同様とする。

今すぐ相談する!

26〜32条2(訪問・電話勧誘・通信販売の雑則)条文口語訳一覧

第26〜32条2は、訪問販売・電話勧誘販売・通信販売の雑則についての条文です。

今すぐ相談する!

 

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ