解約どっとネット > マルチ商法の会社一覧 > L&G(あかり会員・円天市場)の被害相談

L&Gの(あかり会員・円天市場)の被害相談

TVでも問題アリと報道された連鎖販売取引(マルチ商法)です。L&Gは通常の連鎖販売取引とは少し異なり、【円天】という新しい貨幣単位を作り上げ、その電子マネーを利用することによって、会員数を急増させてきました。最近では、数千万円をL&Gに預けてしまったというご相談がありました。ひとり当たりの被害金額がとても大きい(数百万円〜8千万円!)ことも、ご相談の特徴でもあります。

平成21年2月に入り、社長をはじめ21名が出資法違反で逮捕されました。

その1 L&Gとは?

L&Gの概要

正式には「株式会社エル・アンド・ジー」という商号で、本社は東京都新宿区にあります。
ショッピングサイトWeb円天市場の運営をしています。

社長は波和二氏。以前、APOジャパンというマルチ商法会社(4年で破綻。社会問題にもなり、被害者数は25万人)を立ち上げたこともあります。
L&G(あかり会員・円天市場)のHP

今すぐ相談する!

その2 円天とは?円天市場とは?

円天とは?円天市場とは?

L&Gが円天市場で利用できる電子マネーとして、「1円天=1円」として、作り上げた通貨単位。円天市場では、現金での商品購入はできず、あかり会員になって、円天を受け取り、それで買い物をするしくみ。

円天が円とは単位の異なる通貨である以上、そのレートは円天経済状況により変動することは間違いないのですが、その説明はなされていないよう。レートは会員の意識や、円天市場の思惑でいくらでも変っていってしまう危険性があります。現在は、円天市場で商品売買が活発に行われている状況ですが、御相談者からの話によると、感覚的に「もし、1円天=1円だとしたら、2〜3倍の値段の商品を購入させられているようだ」と話しております。

円天はいつまでも使えるのか?

非常に危険なのが、円⇒円天へは可能ですが、円天⇒円 への換金が、実質不可能な状況になっていることです。数年前から始めた人は、イイ思いをしている、と言っていますが、イイ思いをしたからこそ、現金でもらった利息などもさらに預けてしまっている方が多いようです。300万円の協力金(投資)が今では600万円天になっている!と喜んでいますが、円天⇒円への換金ができない状況が続けば、この600万円天は円天市場で消費することしかできません。(もちろん、既に初期投資の300万円相当の商品を円天市場から購入している場合は問題ないと思えます)

また、もし、円天市場が機能しなくなったり、円天のレートが急激に変るような場合には、その600万円天の価値は激減するかもしれません。結局、当初の300万円を、円天市場で消費せざる得なくなっただけ・・という結果になることもありえます。円天のメリットも、リスクも両方きちんと把握しましょう。

今すぐ相談する!

その3 あかり会員

あかり会員

会員数は約35000人。L&Gに協力金を預けることにより、その額と同額の電子マネー円天をもらえ、預けた金額によって、利息(30%を超える場合も)が「現金で」支払われ、翌年以降も、同額の円天を受け取り続けることができる。

数年後には預けた現金も返金が約束され、さらに、新規に会員を勧誘すると、その新規会員が預けたお金の25%が勧誘者に支払われるしくみ。ということだったが・・・・・・現在では、利息もは現金ではなく、「円天」で支払われることになった。

現在、退会(契約解除)が難しい状況です。「預けたお金は、来年の2月になったら返す。事業の協力金なのだから、会員の勝手な都合で解約はできない」と回答されておりました。どういう根拠で2008年2月だったのでしょう・・・?

また、新規会員を加入させないと、返還しない。などという書類も出回り平成20年6月時点では、訴訟等、訴えをおこした人には返還しない。訴えをしない人には9月に一斉解約に応じると、回答が出ています。本当に現金(日本円)で返金してもらえるのでしょうか?

今すぐ相談する!

4 全国初の損害賠償提起(平成19年4月)

静岡県の女性が解約を求めて

静岡県の女性が、会社を相手どり146万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁に起こしました。L&Gを相手どって提訴するのは、この裁判が全国初のようです。これまで、利息は現金で払い、協力金の返金もある程度はできていたのだと思いますが、昨年(18年ころ)から、利息を「円」から「円天」に一方的に切り替えられたことに不信感をもち、解約申し込みをする会員が増えてきて、現金不足がおこっているようです。この女性も、契約解除と元金の返還を求めていますが、応じてもらえず、訴訟に至りました。L&Gでは、「会員からは協力金としてお金を受け取っている、一部会員は投資と勘違いしているのではないか?現金の代わりに円天で支払う仕組みも説明済み」と話ている

>>毎日新聞2007年4月28日・損賠提訴:健康食品販売会社相手取り/静岡

今すぐ相談する!

5 組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で
    逮捕(平成21年2月)

波社長以下21名が逮捕されました

当然といえば当然・・・・というくらい、被害者・被害額が膨大なこの事件。容疑は否認しているようですが、配当も出せない、解約されても返金できないことはわかっていながら、資金を集め続けたとして、逮捕されました。

被害者がどの程度救済されるか・・・・は、定かではありません。

問題視されてからも、出資金を集め続けてきましたが、逮捕されたことで、今後、新たな被害者が出ることはなくなるでしょう。

今すぐ相談する!

 

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ