解約どっとネット > 新聞記事等原稿 > パチンコ・パチスロ攻略法

パチンコ・パチスロ攻略法

「絶対」出る!当たる!というものは不法です。

絶対に大当たりを引けて、大もうけできるというパチスロ攻略法を、雑誌を見て5万円で買いました。

その後、その会社からもっと確実な方法があるということで、60万円の攻略法を買いました。

でも、まったくのデタラメです。この攻略法を試すために、更に15万円も使ってしまいました

許せません!この60万円を取り返したいのですが、できますか?

お怒りの気持ちもわかりますが、100%確実なスロットのセット打法を購入した時点で不法行為にあたります。

パチンコやパチスロというものは、ある確率で大当たりになり、お金がお客さんに入る仕組みになっています。これを、無理やり大当りにして、お金をパチンコ店から引き出そうというのですから・・・

わかりやすい例で言うと、絶対に成功する銀行強盗のノウハウを買ったけど、そのノウハウは嘘だった!ってことと、同じなんです。

これは、どう考えても、法の下でノウハウの返金請求はできませんよね?

なので、自力で、その業者と話をして返金してもらうか、被害者を集めて、その会社ごと告訴をするかでしょう。

まだ支払をしていない場合や、クレジット契約をしていたとしたら、支払拒否の通知を会社とクレジット会社に出しておくなど対処方法はあります。

今回のように現金一括で払ってしまったものは、会社側としつこく交渉するしかありません。

インターネット上で被害者の会もあるようですので、参考にするとよいでしょう

クーリングオフにだけは、応じる会社もありますので、購入後まだ日がたっていないようでしたら、解約できる場合もあります。

それから、支払ってしまったものはなかなか取り返せませんが、これから支払うということであれば、支払拒否をすることができると思いますので、まずは、ご相談ください。

今すぐ相談する!

2004年7月15日
読売ウイークリー情報誌
「TOUCH(タッチ)」掲載

☆身近なトラブルQ&A☆
 

CategoryMenu

解約どっとネットホーム

相談・お問い合わせ

▼クーリングオフ・解約のしかた

クーリングオフの基本

クーリングオフ経過後の解約

悪徳商法手口・被害事例

悪徳商法商品一覧

▼消費者保護の法律

特定商取引法

消費者契約法

割賦販売法

▼おすすめ

メルマガ
なにがなんでも!内容証明研究会

Powerd byまぐまぐ